お金が足りないときは、キャッシングで補てん

 

青いおしゃれな車友人の車がすごくおしゃれに変身しました。
特にマフラーがスポーツマフラーになっていて格好よかったので、自分も純正からスポーツマフラーに取り換えたいとおもいましたが、手持ちのお金があまりありません。

どうしようか悩んでいたらキャッシングが手軽に利用出来るという話を聞きました。
キャッシングは借金なので抵抗がありましたが、現在はお金が足りなくなったから少しだけキャッシングをして補てんするという形で利用している人が多いみたいです。

思い切ってキャッシングに挑戦することに決めました。
早くお金を借りるには即日融資に対応している消費者金融がいいという事でしたので、自宅近くに設置されている「てまいらず」というアイフルの無人契約でんわBOXから申し込み。
最初に家族や友人が周囲にいない事を確認してその後に契約ルームの中に入りました。

中には機械が設置されていて電話も備え付けられているのでオペレーターの方と会話しながら機械を操作して契約手続きを進めていくという形でした。
審査の時も1回だげオペレータの方から電話がかかってきて勤務先の名称を再確認されました。
それで審査結果がOKと通知された後に本人確認書類を提出、運転免許証でOKでした。
また借入希望額が少額でしたので収入証明書の提出も必要ありませんでした。

本人確認書類を提出した後に契約手続きが完了してカードが発行されました。
それでATMで発行されたカードを使用して10万円をすぐに借りる事が出来ました。
アイフルは消費者金融なので金利は18%と高めに設定されており、利息が増えないように早く返済しなければいけないと思いました。
借りた10万円ですぐに自分の車のマフラーをスポーツマフラーに取り換えました。

音もうるさくないので周囲に迷惑をかける事はありませんでした。
それにスポーツマフラーにする事によって車の見た目がすごく格好良くなりましたし、女性から声をかけられる機会も増えました。
ドライブに連れてって下さいとも言われたりして、女性にもモテるようになったのでアイフルでお金を借りて良かったと思いました。

10万円程度の借り入れであれば、返済の負担もそれほど大きくはありませんでした。