10万円を甘くみないようにしましょう。

10万円分のお札カードローンは金利のお得な銀行系の参入もある為、10万円を借りるのも比較的簡単です。
10万円ですと、返済金額も最低毎月3000~5000円の返済で済む事が多いです。
ですがまず最初に、本当に10万円が必要なのかどうかを今一度考えましょう。
目的を大事に持つ事が必要です。

延滞に関して特に注意しなくてはならない事は、毎月最低返済金額が比較的低い為、大丈夫だと思ってしまう事です。
最低返済金額だけ毎月返済していても、元金は半分以下の返済となるので、中々減ってはくれません。
さらにまた次回返済まで利息が増えてくるので、それを繰り返していくと、かなりの年月になってしまいます。

まず自覚も持ち、最初に自分が今月はいくら返済できるのか、という事をやって下さい。
そして少しでも多めに返済出来るような状況の時には、必ず増額返済、もしくは返済日前の任意的な返済を活用する。
そうしていくなかで、10万円の減り具合が分かってくると思いますので、そこからいかに詰めていく事が出来るかどうかにかかっています。

仮に返済が遅れそうになってしまった場合にも、絶対に他社から借りてしまわないこと。
繰り返して借りていくと再び毎月返済が増えるだけで余計に苦しくなります。
どうしてもダメな時早めに、電話をして相談する事も必要です。