月別アーカイブ: 2014年12月

身近なところでできるキャッシング

キャッシングというと、アコム、プロミスなどの会社が思い浮かびますが、実はそんな会社ではなく身近な場所でもキャッシングできるのです。

キャッシングは、自分が契約している銀行でもキャッシング機能付のカードに変えれば、キャッシングできますし、学生でも持てるビューカードなどでも額は少ないかもしれませんが、キャッシングができます。

審査などももちろんあるので、お仕事をされてない無職の方は収入も無いので難しいと思いますが、安定した収入のある方だと、年収、会社の信頼度にもよりますが、総合的な審査を経てキャッシングできる額は変わります。

私はビューカードを持っていますが、ビューカードでは、学生でもアルバイトをしていればお金を借りれます。もちろん額は5万~10万と少ないですが、とても助かります。

返すときは、給料が入ってからすぐに返せば手数料も利息もそんなにかからないです。更に、借りて・返してを繰り返し、信頼を得れば額は増えるかもしれません。業界用語ではクレジットヒストリーというらしいです。まったく今までの実績がない人と、利用実績がある人だと、その信頼度が違うので、他社で借りるときにも有利に働くそうです。

キャッシングはしっかり計画的に借りて返済すれば、カード会社から信用されます。そうするとカードの限度額がランクアップしたり、借りやすくなります。

キャッシングはちょっと怖いし、色々大変なのでは?と思っている方は多いと思いますが、一度その仕組みを知り、自分の返済能力を超える額を借りなければ、ハマることはなく家計を助けられます。

身近な人よりも気分的にもカードローンの方が借り易い

皆さんはカードローンを利用したいと思われた事はありますか?
恐らく多くの大人は、そんなの絶対ダメ!危険だし、利息は高いし、いいことない!と思いますよね。

お金を借りることに対して、特に日本人はいいイメージは全くないと言っても過言ではないかもしれませんね。

そんな私も、どんなにお金に困ってもキャッシングサービスを利用するつもりは全くありませんでした。

ですが、最近になってその考えが変わったんですよね。
それはなぜかというと、今は昔とは違ってインターネット上で簡単に借り入れから返済までできてしまう世の中になったからです。
とっても便利なインターネット社会。利用できるものはどんどん利用したいものです。

カードローンのキャッシングというといいイメージがないので、絶対に友達には知られたくありません。それに私は田舎暮らし。キャッシングイコール、借金なんてイメージがありすぎて借り入れしていることなんて言えません。

知られたら田舎中の笑われ者になってしまいますし、特に親にバレたら本当に大事なってしまいます。でもキャッシングだとそんな田舎暮らしの私でも、ATMでお金を引き出すのと同じ感覚ですし、誰にも知られずにお金を借りれます。

お金のピンチとは誰にでも急にやってきます。かくいう私もそうでした。
でもいい年の大人になって、人からお金を借りるのって現実的に難しいですよね。たとえ気心知れた友達や親とはいえ、金の切れ目が縁の切れ目ともよく言われます。

「申し訳ないけど、お金を貸して欲しい!」なんて、仲の良い人だからこそ言い難いことです。

でもカードローンのようなものだったら、仲の良い人にお金貸して!と頼む必要もありません。立派なビジネスとして成り立っているので、堂々と利用すればいいんです。

といっても、私はネットで完結できるサービスしか使いませんけど(笑)

これから先もお金に困った時はキャッシングサービスを利用しようと思います。私のように誰にも知られずにキャッシングしたい人にはぜひオススメです。ただし、簡単に借りられるお金は自分のお金と勘違いし易いので、そこだけはお間違いなきよう・・・