月別アーカイブ: 2015年2月

カードローンの審査ではこうしたポイントを重視される

日本人の10人に1人の割合で利用しているカードローンはたくさんのメリットがあります。
「即日融資可能」とCMや広告で見掛けるだけ、あって審査から融資まで数十分程で全ての行程が終了します。

審査基準で重要になる借金の有無や会社に勤めて何年になるか、この人は信用出来る人なのかを見られます。
カードローンは担保不要の小口融資なので、申込者の信用力が最も大きな審査のポイントとなります。

審査は日本にいくつかある「信用情報機関」に申込者の今までのクレジットカードの使用暦やその他のローンの借り入れ・返済状況をチェックし、その上で自社の審査を行います。

支払わなくてはいけない料金が未納になっているのはマイナスポイントになると言われています。
特に最近多いのが、携帯を分割購入した時の料金未納だそうです。

携帯の分割購入するときにはローンを組んでいる感覚はありませんが、一括で料金を支払わない買い物はローンとなります。

この携帯料金を払い忘れたり、アプリやゲームで課金をし過ぎて払えなくなった人が増えてきているそうです。
当然、このローン契約に関する情報も信用情報に記載されているので、審査の対象となります。

また、今現在借金があるにも関わらず、審査を通りたいが為に借金0と、虚偽の情報で申し込みした場合もマイナスポイントになります。
会社側はすぐに調べる事が出来ますので嘘偽りはNGです。

店舗に出向かずインターネットから申し込みをした際は必要事項を金融会社に送信後、担当者から電話が掛かってきます。
これは本人確認のためです。

インターネットを通してだと人目を気にすることなくローンが組めるので便利です。ですが、審査をしてから本人確認の電話が入り審査結果が郵送で届くまで時間は掛かります。

早急に現金を手にしたいのであれば、ネットで申込んでむじんくんで有名になった「無人契約機」で必要書類の提出・受け取りをした方が最も短時間ですむのでお勧めです。

借りたお金にプラスされる金利や利息も期間内に返済出来るなら無利息で融資を受けられるところも増えてきました。給料日前に足りないお金を少しの間だけ借りたい、という方であれば日にちを逆算して申し込みをすると良いかもしれません。