月別アーカイブ: 2016年9月

職を失ったことを隠してギャンブルで生活費を渡す

ギャンブルで負けた男性キャッシングやカードローンは、あくまでも借金ですが、本当に困っているときに助かった、との声も多い便利なサービスです。
キャッシングの悪い使い方と良い使い方の両方がよく見える体験談のご紹介です。
夫と妻のそれぞれの利用の仕方が、対照的です。

妻名義のカードで生活用品やガソリンを支払っている最中、突然夫が無職になりました。
無職になったというか、半年以上も前から職を失っていたのにそれを言えずにギャンブルでお金を増やし、給料として渡されていました。
半年以上も気がつかなかったというのも、ある意味すごいですが、知った時の妻は本当にショックでした。

夫には元々借金があり、1社から30万借りていました。
無職が発覚した際に、今言えば許すから、と言うと他の借金も自白。
結果、1社につき30万を3社で合計90万円、全て消費者金融からの借金でした。

夫は返済を怠った時期があったようで、ローンが組めずクレジットカードも作れませんでした。
ケータイですら、一括でないと買い替えられませんでした。
生活費に使っていたカードが妻名義だった理由もそこからでしたが、まさかそんなにあるとは思わず。

当時子供が小さくパートで勤めていた為、お給料も扶養の範囲内で留めていました。
そんな妻の給料だけでは生活を支えられるはずもなく、カードの支払いも出来なくなりました。
借金以外にも問題のある夫だった為、無職を隠してギャンブルをしていた事、就活もせずギャンブルをし、あたかも働いているかのように振舞って家族を蔑ろにし続けていた事を理由に離婚。

クレジットカードの限度額を一番低い20万にしてはいたものの、次に入ってくるのはパートの8万円程度。
名義は妻の為離婚したら妻本人だけで払って生活もしなければならない。
ですが、親や友人にはカードが払えないからお金を貸して欲しいなんて言えず、この時に初めての消費者金融を利用しました。

限度額50万借りられる事になり、まずは20万借りて離婚後の生活準備に充てました。
クレジットカードは分割払いに変更し、離婚後少しずつ支払いをしました。
離婚後、元夫となった人から養育費と共にクレジットカードの支払い分の半額を分割して振り込んで貰って支払いに充てました。元夫の借金癖は学生の頃からで、ギャンブルをする為の資金に充てていたと思います。
週に2~3度はギャンブルをしていたと後になって知人から聞きました。

返せる目処が立つまでは不安で仕方がありませんでしたが、無事完済できてホッとしています。
贅沢を言わず無理のない最低限の額に留めておいて本当に良かったです。
これからは貯蓄をしながら堅実に生きていこうと思います。

即日キャッシングでピンチを脱出

電柱にぶつかる車今から3カ月ほど前にアコムの即日キャッシングを利用してピンチを脱出しました。
そのときの体験談をお話します。

会社の営業車に乗っていた時のことですが、不注意でこすってしまい、ちょうど右前方に大きな擦り傷ができてしまいました。
会社の車のため、修理をする必要があります。
普段、仕事をしているときの事故であればまだ良いのですが、その日は会社が休みでプライベートで車を借りていたときにこすってしまったのです。

このままでは勝手に車を借りたことがばれてしまうと思い、友人の修理工場へ持って行きました。
こすり傷は簡単に直せるけど、バンパーの傷は交換が必要とのこと。
ちょうど同じ型のバンパーの在庫があるので、直せるけど8万円ほどかかるということでした。

その場で現金を持っていなかった私は、アコムを利用することにしました。
友人には修理が終わったら支払うということで先に修理をお願いし、その足でアコムの無人契約機へ行きました。
それがちょうど午前10時ごろ。
無人契約機でキャッシングの申し込みをしたところ、申し込み自体はそれほど複雑ではなく、30分もかからなかったと思います。
それから審査が終わるのを待ちました。
申し込みをしてすぐに本人確認の電話がきて、それから約1時間ほどあとだったと思いますが、審査に通過したという連絡が来ました。

そこで、無人契約機でのカードの受け取りを希望し、そのまま無人契約機へ。
カードを発行し、希望していた8万円をあっという間に手に入れることができました。
お昼過ぎ頃だったと思います。
車の修理が終わるのは午後3時ごろだったので、無事に修理代を支払うことができました。

アコムの即日キャッシングのおかげで、無事に車の修理をすることができましたし、会社にもばれないで済みました。
今回、アコムを初めて利用したのですが、良かったなと思ったのは無利息期間があるということでした。
新規契約した場合には30日間の無利息期間があり、おかげで金利がかからないで借り入れができました。

私の場合には借りてから2カ月ほどかけて返済をしたので、全くの無利息にはなりませんでしたが、最初の1カ月は無利息でした。
金利の負担が減ったのは非常に助かりました。
WEBからでもキャッシングの申し込み、契約ができるということなので今度はネットを使って利用したいと思います。

私のおすすめキャッシング

音符キャッシングにも色々ありますが、自分が実際に利用してみて、使いやすかったり、便利でよかった3つをご紹介します。

①OMCカードについて:ローソンチケットのエルアンコール会員になると作成できるカードです。
私の場合、キャッシング枠は10万円、ショッピング枠含をめると総額30万円が限度額でした。
このカードはローソンチケットと連動しているのでチケット購入時にポイントがつきます。
また、優待があるのでチケットを優先的に購入できました。

キャッシングに関しては、10万円という低めの限度額がよかったと思います。
枠が大きすぎると歯止めが利かなくなるので。
返済方法は、基本的にコンビニ専用の振り替え用紙が翌月下旬に送られてくるのでそこが便利でした。
ATMに出向いたり、銀行引き落としではなかったのでその仕様が一番のオススメポイントですね。

②丸井の赤いカードについて:今はエポスカードという名称ですね。
丸井で買い物するとカード作成を勧められ、それで作りました。
キャッシングとショッピング両方で使えて、返済は基本的に丸井店舗においてあるATMからになります。
このカードのオススメポイントは、たくさん返済したいときはATMからまとめて返済できるところです。
地元や職場近くに丸井がない人は不便かもしれませんが、自分にとっては便利でした。

月あたりの返済額は借入金の総額によって変動して、10万円以下なら月5000円、それ以上なら10000円、15000円…と変わります。
返済が進んで行く内に返済額が減っていくので実感が湧くところがいい所ですね♪
いろいろなカードを作り比較しましたが、キャッシングに関しては一番使いやすいと思います。
月末に苦しくなったら借りて翌月返済しに行く、まとまったお金が入ったら纏めて返済して元金を減らす、という感じにできます。
返済が遅れると催促の電話が最も激しい会社なのでご注意を。

③ゼロファーストカードについて:丸井グループなので作ってみました。
キャッシング専門のカードなので目的がはっきりしている人にはオススメです。
私の場合の使用用途は、最初は引越しした時に家具を買うお金が全くなかったのでその購入資金として借りていました。
限度額は最初から50万円だったのですが、低い設定もできるのでそこが便利です。
返済専用のATMが結構そこらじゅうにあるのでいつでも返済できました。
生活費の足しにする時は、本当に助かりました♪

キャッシング会社の金利やサービス等は、常に変わっているため実際の利用前の確認は必要ですが、ご参考になればと思います。

キャッシングで助かった時の話


友達の結婚式があるちょうどその一週間くらい前に財布をなくしてしまいました。
そんな時にかぎって財布の中に8万円も入れてました。
友達の結婚式もあるしお金おろしておいて、ピン札に変えようと思ってたのです。
財布自体は2日後に警察から連絡があり帰ってきたのですが、もちろん中身はなくなっていました。

茶色い財布しかも彼女の誕生日まで重なっていて、貯金をあまりしていなかった僕が悪いのですが、彼女のプレゼントとディナーでそこそこ使ってた後で8万円も無くなってしまったので、どうする事もできないと思って愕然としていました。

友達にお金借りるのも嫌だし、かといっていい大人が親にお金借りるのもどうなのかとずっと悩んでいた時に、友人が「クレジットカードにキャッシングの機能ついてるんじゃないの!」と言ってきました。
基本僕はキャッシングをした事がなかったので、なんか怖いなーという印象もあったし、そもそもクレジットカードでお金借りれる額もいくらか知らなかったのです。
とりあえずやり方も限度額も知らないので、クレジットカード会社に連絡して確認してみたところ、10万円まで借りれるとの事。

どこで借りたらいいのかなど細かく説明してもらったらびっくりする事に、銀行でもコンビニでも大丈夫というではないですか。
そして次の日に銀行に行き、確かにクレジットカードというボタンがある事に初めて気付きました。

恐る恐るそのボタンを押して、8万円と入力して暗証番号を入力したら、拍子抜けするほどあっさりとお金が出てきました。
あまりにも簡単に借りれたので少し驚きました。
それからそのお金をピン札に両替して、その週の日曜日に友達の結婚式へ行きました。

8万も使わなかったのですが、とりあえずお祝儀に3万、二次会やあと交通費諸々三次会など合わせて5万円ほど使いました。
1万円のみ生活費に置いといて、残りの2万は返そうと思い、またやり方がわからなかったので、インターネット調べたら、それも銀行でもコンビニでも返せるというから驚きました!

銀行へ行きクレジットカードで返済というボタンを押して、お金入れると返済という事になりました。
すごく簡単で驚きました。
こういうどうしてもというときに、キャッシング出来るとすごく助かるなと思いましたが、あまり簡単すぎて、自分のお金と勘違いしそうになったのでそこは気をつけないといけないなと感じました。