投稿者「tattun」のアーカイブ

キャッシング業者を選ぶ際のポイント

5種類のカードカードローンを実際に利用した事がありますが、その際業者を選ぶ1番のポイントは「速さ」でした。
カードローンには、銀行系と消費者金融系の2つがありました。
最初はお金を返す時の利率を考えて、銀行系のカードローンを利用しようと考えていました。
しかし銀行系のカードローンは、申し込んでから実際に借入まで1週間かかるという事がわかり、消費者金融系のカードローンを利用する事にしました。

消費者金融のホームページには最短30分で借入ができるという事で、インターネットから申込ました。
インターネットで申込んでから、15分ほどで消費者金融から、確認の電話がかかってきました。
その後すぐに、勤務先に在籍確認の電話があり、その後、携帯電話のメールで審査に通過して融資をしてもらう事が出来ました。

インターネットから申込んでから、借入までは約1時間でした。ですから、銀行系のカードローンの1週間と消費者金融系のカードローン1時間では、圧倒的にスピードが違います。
私が、キャッシング業者を選ぶポイントは自分の体験から借入までのスピードが速い業者を選ぶようにしています。
利率は銀行系よりも、高いですがスピードが速いので満足です。

三井住友銀行カードローンで子供の養育費

養育費私は妻と子供2人の計4人で賃貸マンション暮らしでした。職場が自動車部品を製造している小さな工場でしたので収入もあまり良くありませんでした。
そのため家賃、光熱費、食費などもあって子供の養育費が少し足りなくなる事もしばしば。。
しかし子供にはしっかり成長してもらわなければいけないので学習塾などの費用は削れません。
それで子供の養育費のためにキャッシングを申し込んでお金を借りた事がありました。お金はなるべく早く借りたかったですが、返済に苦労したくありませんでしたので、低金利の銀行カードローンの中からしっかり選んで決める事にしました。

複数の銀行を見比べたら金利はそれほど変わらないので、口座を持っている三井住友銀行のカードローンを申し込む事に決めて手続きに行きました。
最初に受付でカードローンのついていろいろ説明をしてもらいました。
申し込みは店頭窓口でも可能ですが、店舗内に設置されているローン契約機で申し込むと即日融資に対応してくれるという説明を受けました。
銀行のカードローンで即日融資に対応してくれるというのは珍しいケースなのでもちろんローン契約機で申し込む事にしました。
ローン契約機は消費者金融の自動契約機みたいもので中に機械が設置されていて操作しながら手続きを進めていくという方法でした。

申し込んだ後に審査になり、結果が出たら電話で連絡がくるとのこと。無事に審査通過したので契約手続きをして、すぐにカードが発行されました。
申し込んでからカードが発行されるまで約2時間でしたので早いです。子供の養育費に充てる10万円もATMから借りることができました。
金利は最高金利が適用されて14.5%での借り入れとなりました。消費者金融の最高金利は18%なので随分低い設定になっていて本当に助かりました。

三井住友銀行カードローンで借りたお金は子供の学習塾の費用の他に運動もさせたいという事でサッカー教室にも通わせる事にしました。
そのためサッカー教室に費用にも充てる事にしました。低所得なので生活していくのは苦しいのですが、子供の成長のためにはお金をかけるというのは当然。
現在は子供が学習塾とサッカー教室で勉強とスポーツの両立をして頑張っています。
そんな子供の成長を見る事が出来たので三井住友銀行カードローンでお金を借りて良かったと思いました。

月一無利息のノーローンは給料日前にお勧め

電卓とお金給料日前にちょっとお金が足りないときにノーローンを利用しています。
コンビニでのキャッシングも可能ですが、手数料が必要なので専らレイクのATMを利用しています。
レイクのATMなら手数料が無料ですし、通勤途中の駅でちょっと途中下車すればレイクの無人契約機があるからです。
ノーローンは7日間までは利息がいりません。

他の消費者金融でも同様の無利息制度はありますが、最初の1回だけです。
しかし、ノーローンは1か月に一度利用できます。
完済したら翌月に再度無利息で7日間借りることができるためです。
あまり頼りぎるのも問題かもしれませんが、利用額が少額であり、給料日には確実に返済しています。
消費者金融でお金を借りると、そのまま支払ができなくなってしまうと言われるようです。
しかし、ノーローンに限って言えばそのようなことはあり得ません。

キャッシングと返済のためにその都度レイクのATMを利用する必要はありますが、レイクのATMをあらかじめ探しておけば問題ありません。
私のように給料日前にお金が足りないからキャッシングをすることが多い方にノーローンはお勧めです。
ただし、ノーローンの審査は甘くありません。
親会社の新生銀行が公表している営業データが公表されていますが、ノーローンの審査通過率は2割程度です。
その点だけクリアすれば、非常に有利で使い勝手のいいキャッシング手段が手に入ります。

真剣に考えて本当に必要なのか考えるべき

考える女性自分の収入にあった金額を常に考えて、返済や引き落としの前日までにお金を用意しておくことが大事です。
何度も遅延をすると、その度に遅延金が発生するし、 しかも信用を失ってしまうと思います。
なので遅延をせずに、きっちり返済することが、大げさかもしれませんが、今後の人生に関わってきます。

お金の余裕がないから、キャッシングをするのですが、それでも返済金額は、少し無理をしてでも多めに返済していくのがおすすめです。
早く完済できますし、少しではありますが利息も少なくて済みます。
このご時世、予期せぬ事が起こらないとは限らないので、普段からもしもの事を思って、お金の使い道を考えるべきです。
そして、キャッシングやカードローンを使わなくてもいいような生活をしていかねばならないと思いました。

そのためには、お金の上手な使い方を勉強していく必要があります。
私も、そういう勉強会に行った事があります。
その時に 無駄な利息を普段から払っていた事に初めて気がつき、本当に、無知って怖いなぁと痛感しました。
私も含めてですが、これからキャッシングやカードローンを考えている人は、本当に必要なのか?ということを、 よく考えてから借り入れするべきです。

限度額はできる限り増やさないこと

クレジットカード当時、飲み会やゴルフ等の接待が続き、参加しなければいけない会合等もありキャッシングをすることにしました。
最初は10万円の融資を受けることにしました。
無人契約機にて手続きを行い、会社や家族にばれずに借り入れができるので安心です。
私は最終的には家族にはばれてしまったのですが、きちんと返済をしていけば、ばれることなく借り入れは可能です。

借り入れの際は免許証等の身分の証明できるものと、金額によっては収入の証明書が必要になります。
最初は10万円からスタートしたのですが、一度借りてしまうと、後はコンビニATMでの借り入れも可能だし、コンビニから返済できるので、とても便利で使いやすかったです。
ですが、その利用のしやすさが災いし、少しづつ借金も膨らんできて、限度額の50万円までいってしまいました。

収入証明書を提出し100万円まで借り入れできるようになりました。
その際、会社に匿名で電話がかかってきて在籍確認を行いました。
その後も借り入れが続き、すぐに限度額の100万円までいきました。
直ぐに返せるから、少しと思って借りてきたのですが、逆に月の支払い分を払うのに借りて返しての繰り返しであっという間に限度額です。

借りやすい状況なので、意志を強く持ち必要最低限しか借りないようにしなければ、だんだん負債が膨らむだけなので、計画性を持って借りなければいけないと思いました。
最終的には催促の電話も携帯にかかってきて、出れずにいたら、家や職場にも匿名でかかってきて、催促状が届き電話をかけることにしました。
いくら出ずらい状況であっても、きちんと対応していくべきだったと思いました。
深く反省しています。

重点をおくポイントを絞って調べる

3種類のお札キャッシングはなるべくしたくないけど、どうしても必要な時ってあります。
だから、自分でいろいろ調べてみましたが、仕事をしている人ならだいたいのところで借りれるようです。
身分証も必要ないところが多いですね。

問題は専業主婦です。
自分の収入が全くないので、かなりいろいろ調べました 。
保証人もいらなくて金利も安いところ がいいですよね。
金利なんて難しくてよくわからなかったですが、いくら借りたら、だいたいどれくらいの利息なのか調べてみました。
でもほとんどの会社が、一桁の利息では難しそうです。
利息返し続けることになりそうでした。

色々調べた結果、クレジットカードについてるキャッシング機能がよさそうです。
他の人はそこの会社高い!っていうけど、私からしたら1番安い計算になったので、だからそこから借りることに決めました。
でもやはり専業主婦だとかりれる額も限られます。
金利を安いところで選ばないといろいろバレるとまずいので。

まとめると、仕事をしていない、学生や専業主婦などは、保証人不要ですぐに借りれて、金利が安いところをポイントに探します。
そして、口コミも重要。
いいところ、悪いところを必ず検索かけてみることが大切です。

ローン完済は日頃の意識節約により達成される。

お金のイメージ私の場合は、コツコツ貯金と為替取引です。
私は、大のウルトラセブンのファンでウルトラセブンのA4サイズのバッグを買い、そこに毎日仕事から帰ってきたら残ったお金を全部小銭から入れていきました。
その日によって財布の中身が500円の日もありますし1000円の日もあります。
バッグが一杯になったときに銀行で両替してもらい、そしてそれを別に用意した預金口座に入金して、繰り上げ返済に充てました。

それと現在流行の外国為替取引です。
私は、日頃は太陽光の産業発電の点検や、ライターの仕事を掛け持ちしていますので本当に時間がないのです。
唯一時間があるのが認知症レベルの高い要介護3の母親がディサービスに行っているときくらいで、本当に自分時間はありません。

ホームヘルパーの資格もある私ですから、日頃は訪問介護で時間が取られてしまうのです。
そこで外国為替4取り引きを機械が自動的にやってくれるIサイクルトレードというものをやり始め、相手方の国の通貨が高いときにその国の通貨を持っていた場合高く売れるのでその為替差益のお金を貯金し、先ほどのたんす預金というか私の場合カバン預金と一緒に月々の最低限の支払をキープしながら払い続けた結果3ヶ月で何とか返済できました。要は余分なお金は全部返済に廻したということです。

仮審査は30分後に、本審査は2時間後

舞い散るお札に悩む男性アイフルのカードローンを利用して助かった経験があります。
当時収入が少ないのに出費は多かったのでお金が貯まることがありませんでした。
遊びにお金を次々と使っていたので貯蓄を崩しながら生活していました。
結局貯蓄も無くなり、カードローンを利用することになりました。

初めてのカードローンだったので、どこのカードローンが良いか分からずインターネットや口コミを調べました。
ある日CMで見ていたアイフルが気になり申し込みました。
即日融資が可能とあり、どれ位審査が早いのだろうと思いましたが、実際、仮審査は30分後に、本審査は2時間後に分かりました。
希望額も満額20万円が希望通りに通ってとても助かり、満足もしています。

アイフルの店舗まで出向いてカードローンの契約ルームにて最後の手続きを行いました。
契約内容の本人の為に免許証を見せて無事にカードローンのカードを発行してもらいました。
すぐに契約ルームの隣のATMで借り入れが行えました。
お金が必要と感じてから三日後に借り入れが出来たことはとてもありがたいですし、こんなに充実した気分になるのならもっと早く利用しておけば良かったと思っています。

えーっ!まさかの借金!金額は50万。

お札と家の模型2年前に主人が作った借金が50万ある事がわかりました。
夢のマイホームを購入しようねと話してた時に、実は…と私に話してきて大喧嘩になりました。
離婚まで話が出たのですが、お互い冷静になりよく考えた結果、私の貯金から30万だす事に。
残りの20万は主人の給料から返そうという話になりました。
とりあえず30万支払い、残りは20万に。

夢のマイホーム購入の為に食費やら節約してお給料から10万出して、残りはボーナスから支払い3ヶ月近くで完済しました。
ちょびちょび支払ってても利子が高いので意味がないと思いまして、まとめて返済していくのがベストだと思いました。
まさかの借金発覚でびっくりしましたが、額もそんなに大きくなかったので良かったです。

競馬で50万の借金ですから…かなり激怒したけど、無事に返す事が出来たのでホッとしています。
消費者金融はどうして利子が高いのかと疑問に思いました。
ちょびちょび返済してても利子を支払っているだけだと思うので、まとめて返済出来るようならまとめて返済していくのがわたしは良いと思いました。
借金はもう懲り懲りですねぇ。

キャッシングは返済のしやすさも考えよう!

電卓とお金キャッシングを利用する際に考慮することはいくつかありますが、借り易さばかりつい考えがちです。
しかし、借りたら必ず返さないといけないもの。
返しやすさというのも実はポイントになります。
「急な出費でお金が必要」となった時に便利なのがクレジットカードなどのキャッシング機能。
今の時代コンビニや銀行のATMなど利用できる場所も増えており、キャッシング機能が付いていると万一の時に助かります。

ただし、いざ返済となった時、銀行振り込みだと手数料がかかったり、ATMでは端数の支払いができなかったりということも多いです。
通常は、カード会社の返済日を待っている間、日に日に手数料も加算されます。
(借り入れの金額にも寄りますが)可能であるのならば、なるべく早く返済を終わらせて、手数料の負担を少しでも減らしたいですよね。
そこで、返済のしやすさということも大事になります。

例えば提携のATMが全国にあって、借りたい時だけではなく、返したい時にもいつでも返済できると便利です。
「急な飲み会で夜中にちょっと必要になった」などの場合でも、次の日に全額返済できれば、利息もそれほどかかりません(年利18%の場合、10000円のキャッシングで翌日返済だと利息は5円ほど)。
今後キャッシングを利用する際は、返したい時に全額すぐに返せるのか、また返済の方法は手軽かということも頭に入れて、賢く使いましょう。