債権整理を2回その後破産手続しました。

飛んでいくお札25才から35才ぐらいまで、プロミス・武富士を利用してました。
350万ぐらい借りていて、毎月自転車操業でした。

月末に給料が入ると月初めに入金の繰り返しをしてましたが、利息を払ってばかりで元本がなかなか減らず支払いにも疲れてきたので弁護士に相談しました。
するとその当日に相談を受理してもらうことができて「もう支払わなくてもいい」と言われた事で、正直ほっとしました。

この時は債務整理で利息法より多く支払ってましたので、弁護士さんが相手と交渉してくれて、すべての取引をさかのぼって利息の計算をやりなおし。
最終的に弁護士さんに報酬を支払っても20万ぐらい私に返金されました。

その後、40才から自動車の購入・バイクの購入・飲食代などで、信用金庫ローン・モビットでまた400万ぐらい借りてしまいました。
3年ぐらい返済してましたがなかなか減らず、貯金もしたかったので、全国展開している弁護士会社に依頼、債務整理をお願いしました。

ですがその時は、支払いがなくなる事はなく、少し利息を減らしてもらい分割の支払いの話合いをして、5年ぐらいで支払いを終える話でまとまりました。
弁護士には15万ぐらい支払いました。
今思えば、依頼しないほうがよかったかもしれません。

その後一年ぐらい真面目に支払いをしてました。
車も売却・バイクも売却して支払いを進めてきましたが、ついに会社の業績が悪くなり、また体調不良の為退職しました。

一気に収入が止まり生活に困窮、来月の支払いにもいきずまりました。
ネットで県内の法テラスに相談して、弁護士さんに破産手続きになりました。
破産のマイナスは特になく、困る事もありませんでした。
弁護士さんの支払いも、13万ぐらいを分割で支払いました。

破産手続きも半日で指定の日に裁判所に伺い、50~60人が一部屋に集められ、裁判官から借金のお話と何故そうなったのかを数人に質問されて、30分ぐらいで終わりました。

その後は車もバイクも現金で購入して、現在も貯金をして人生を立て直しました。
いくらでもやり直しがききますので、テレビ・ラジオで宣伝してるところより、近くの法テラスでご相談する事をおすすめます。