キャッシングで助かった時の話


友達の結婚式があるちょうどその一週間くらい前に財布をなくしてしまいました。
そんな時にかぎって財布の中に8万円も入れてました。
友達の結婚式もあるしお金おろしておいて、ピン札に変えようと思ってたのです。
財布自体は2日後に警察から連絡があり帰ってきたのですが、もちろん中身はなくなっていました。

茶色い財布しかも彼女の誕生日まで重なっていて、貯金をあまりしていなかった僕が悪いのですが、彼女のプレゼントとディナーでそこそこ使ってた後で8万円も無くなってしまったので、どうする事もできないと思って愕然としていました。

友達にお金借りるのも嫌だし、かといっていい大人が親にお金借りるのもどうなのかとずっと悩んでいた時に、友人が「クレジットカードにキャッシングの機能ついてるんじゃないの!」と言ってきました。
基本僕はキャッシングをした事がなかったので、なんか怖いなーという印象もあったし、そもそもクレジットカードでお金借りれる額もいくらか知らなかったのです。
とりあえずやり方も限度額も知らないので、クレジットカード会社に連絡して確認してみたところ、10万円まで借りれるとの事。

どこで借りたらいいのかなど細かく説明してもらったらびっくりする事に、銀行でもコンビニでも大丈夫というではないですか。
そして次の日に銀行に行き、確かにクレジットカードというボタンがある事に初めて気付きました。

恐る恐るそのボタンを押して、8万円と入力して暗証番号を入力したら、拍子抜けするほどあっさりとお金が出てきました。
あまりにも簡単に借りれたので少し驚きました。
それからそのお金をピン札に両替して、その週の日曜日に友達の結婚式へ行きました。

8万も使わなかったのですが、とりあえずお祝儀に3万、二次会やあと交通費諸々三次会など合わせて5万円ほど使いました。
1万円のみ生活費に置いといて、残りの2万は返そうと思い、またやり方がわからなかったので、インターネット調べたら、それも銀行でもコンビニでも返せるというから驚きました!

銀行へ行きクレジットカードで返済というボタンを押して、お金入れると返済という事になりました。
すごく簡単で驚きました。
こういうどうしてもというときに、キャッシング出来るとすごく助かるなと思いましたが、あまり簡単すぎて、自分のお金と勘違いしそうになったのでそこは気をつけないといけないなと感じました。